御幸建設株式会社

tel.0564-26-1234

お問い合わせ

選ばれる理由Reason

建物構造の選択

構造の選択が自由

あらゆるニーズにお応えするために、様々な建物構造をご選択していただくことができます。敷地や建物の用途に合わせて、最適で安心な構造をご提案いたします。

耐震性能に優れた「鉄筋コンクリート造」

鉄筋とコンクリートの長所を生かした造りで、木造に比べて強固で揺れが少なく遮音性に優れた構造です。法定耐用年数は47年です。

メリット
  • 耐震性能に優れる
  • 耐火性能に優れる
  • 耐久性に優れる
  • デザインの自由度が高い
  • 遮音性に優れる
デメリット
  • 材料費・建築コストが高い
  • 重量が大きい
  • 現場生産の為、工期が気象条件等に左右されやすい
  • 工期が鉄骨造・木造に比べて長い
ラーメン構造
IMGP0781

鉄筋コンクリートの柱と梁で建物を支える構造です。

ラーメン構造
向いている建造物
12階程度までの中高層の建物
壁式構造
壁式構造

壁で建物を支える構造です。

壁式構造
向いている建造物
5階建までの低中層建物

広い空間がとりやすい「重量鉄骨造」

主要な構造躯体に6.0mm厚以上の鉄骨を使用する構造です。店舗はもちろん、商業施設等の大空間を設ける建築物に向いています。
法定耐用年数は34年です。(4.0mm以上の鉄骨)

メリット
  • 広い空間を作ることが可能
  • 耐震性に優れる
  • 耐久性に優れる
  • 工期が鉄筋コンクリート造に比べて短い
デメリット
  • 材料費・建築コストが高い
  • 耐火性に劣る
ラーメン構造
ラーメン構造

柱と梁で構造体を構成しています。構造材が接合する部分を変形しにくいように剛接合した構造がラーメン構造です。

ラーメン構造
向いている建造物
低層から高層までの建物
ブレース構造
ブレース構造

柱と梁と筋交いで構造体を構成しています。水平にかかる力に対して優れた強度と耐久性を発揮します。

ブレース構造
向いている建造物
2階建までの低層建物

吸湿性がよく自由度が高い「木造」

日本の風土に最も適した材料が木造です。吸湿性が高く経済的であることから、一般的に住宅などの小規模の建物で多用されています。
法定耐用年数は20~22年です。

メリット
  • 建築コストが安い
  • 吸湿性に優れる
  • 加重が軽量のため、基礎のコストが軽減できる。
デメリット
  • 火災に弱い
  • 害虫による侵食防止が必要
  • 遮音性に劣る
在来工法
在来工法

木材を使用した土台の上に柱を立て、その上に梁を掛け渡し、斜めに筋交いを入れて補強し、壁を組んで作る工法です。

在来工法
向いている建造物
2階建までの低層建物
枠組壁工法(ツーバイフォー工法)
枠組壁工法(ツーバイフォー工法)

床や壁、天井といった「面」で建物を構成する工法です。工期が比較的に短く耐震性に優れます。

枠組壁工法(ツーバイフォー工法)
向いている建造物
2階建までの低層建物
御幸建設の目指すものづくり

御幸建設では耐火性・遮音性・耐震性・耐久性に優れた鉄筋コンクリート造・重量鉄骨造を構造の主軸に建物を建築させていただいております。
特に賃貸マンション・アパートでは、耐震性・遮音性の高い構造を重視して選択しています。
住まう人、利用していただく人々が、安心して使用していただけるよう建物構造の選択は最も重要と考えています。