株式会社ミユキサブリース

― 入居者様への大切なお知らせ ―

ご利用者様への対応は正確且つスピーディーに対応するため、コールセンターにて受付を致します。ガイダンスに従ってお問い合わせください。

電話番号 0564-84-5551
受付時間 9:00~20:00

ニュースもっと見る

もっと見る

ブログもっと見る

もっと見る

30年間まかせて安心
「ミユキサブリースシステム」

「ミユキサブリースシステム」は、ミユキサブリースがオーナー様から賃貸物件を一括借上契約し、 それを入居者様・テナント様に転貸する、安心の経営代行システムです。

メリット1

安定した家賃収入の確保

毎月確実に賃料をお支払い致しますので、安定した収入が得られます。

安定した家賃収入の確保
  1. ポイント1入居の有無に関わらず、毎月借上賃料をお支払い
  2. ポイント2入居者様退去の際、原状回復費用のオーナー様負担無し
  3. ポイント3入居者様退去の際の家賃免責期間は無し(リフォーム期間約2週間程度が一般的)
  4. ポイント4借上賃料が長期固定の為、毎月安定した借上賃料をお支払い
  5. ポイント5家賃滞納に対するオーナー様のリスクなし

メリット2

管理業務の煩わしさから開放

賃貸経営の煩わしい管理運営業務は、ミユキサブリースが行います。

ミユキサブリースの管理業務メニューもっと見る

契約管理
  • 入居斡旋
  • 賃料更新契約(オーナー様)
  • 更新契約(入居者様)
  • 契約違反対応
  • 法的措置
  • 入居違反行為対応
  • 事務手続き
  • 入居の管理
  • 入居審査
家賃管理
  • 借上賃料のお支払い
  • 家賃等集金
  • 月間、年間収支明細書等送付
  • 自治会費等の徴収
  • 敷金・保証金管理
  • 成果還元
建物管理
  • 建物定期巡回
  • 建物定期清掃
  • トラブル、クレーム対応
  • 空室管理
  • 共用部分維持管理
原状回復管理
  • 原状回復基準
  • 退去管理
修繕管理
  • 計画修繕
  • 建物定期検査
  • メンテナンス性の追求
入居者サポート

メリット3

法令に定められた点検と、社内基準による定期検査の実施

入居者様の"住"生活を預る立場として、定期的に必要な点検を確実に行うことと社内基準による定期検査で、建物の長期的な維持と入居者様の安心安全を守ります。

法定点検

建物に付随する設備について、法令を遵守し、適切な時期に適切な点検を行い、不備箇所を早期発見し、是正していきます。

点検項目 概要 点検時期 根拠法
昇降機 エレベーター定期検査 1年に1回 建築基準法
給水設備 簡易専用水道定期検査(受水槽)
ブースターポンプ保守点検
1年に1回 水道法
排水設備 浄化槽保守点検、清掃 1年に1回 浄化槽法
消防設備 消防設備定期点検 半年に1回 消防法

建物定期検査

建物の引渡し後、定期的(1年、2年、5年、8年、10年)に建物全体の検査を行います。
瑕疵や不具合の早期発見に繋がり、10年以降も安心安全な建物に繋げます。

メリット4

定期巡回により、快適環境の提供

30年という長期に亘る賃貸経営において、建物本体や設備の劣化・故障は必ず起こり得るリスクの一つです。
弊社では、2ヶ月に1回定期巡回報告書を取りまとめ、オーナー様に報告させていただきます。さらに建物定期清掃時にも建物管理部スタッフにより、建物見回りを再度行っており、快適で安心な環境を実現しております。また、オーナー様と建物情報の共有を図りながら適切な時期に適切な修繕提案を行っていきます。

定期巡回報告書

メリット5

リノベーション提案と適切な修繕提案

賃貸経営において、リノベーション提案や修繕提案の手法は、一つ一つ多種多様です。建物の規模、状態、さらにはオーナ様の資金繰りによっても適切な提案内容が求められます。
弊社では、日頃からオーナー様とのコミュニケーションと豊富な管理物件の修繕事例を参考に最適な提案を心がけております。実際に事例を見て頂けるリノベーションギャラリーも2種類準備しておりますのでどうぞ担当スタッフにお声かけください。

リノベーションギャラリー

リフォーム・リノベーション事例紹介

すべての事例を見る

よくあるご相談

一括借上契約期間中、借上基準賃料が変わることはありますか?
借上基準賃料更新の時期を明確に定めています。弊社では長期固定制度を導入しておりますのでご安心ください。
※詳しい契約の内容につきましては弊社までお問い合わせください。
退去の際、原状回復についてのトラブルが多いと聞きますが、どのように対処されていますか?
賃貸借契約の仲介者であるグループ会社ミユキ商事と連携し、契約前の重要事項説明書から丁寧に退去時の原状回復の弊社基準をしっかりご説明させていただいております。また、建物の退去立会では、弊社スタッフが直接現地に出向き、現地の状況を掌握させていただいた上で、契約書と照らし合わせ、入居者様がご納得の上で退去清算金の同意を頂いております。
建物の維持管理や修繕の手配は全てお任せで良いのですか?
はい。新築から御幸建設グループでは、弊社を含めたグループ会社が1つのプロジェクトに携わっておりますので、点検が必要な設備、各種建物仕様を全てにおいて掌握しているため点検の手配や修繕の手配が的確でスムーズです。
アパート・賃貸マンションは修繕にお金がかかると聞きますが、なるべく費用を抑えることはできますか?
長い年月の経過した賃貸経営において建物や設備は日々劣化し、故障も発生します。
まず、こまめな定期点検で建物瑕疵の早期発見を行うことにより、軽微な修繕で問題解決を図れるように努めています。また、大規模な修繕が必要な場合でもグループ会社の御幸建設と同じ協力業者で施工を行うことにより、適材適所に材料選定が出来、また豊富な工事発注量によるスケールメリットが発生いたしますので、お値打ちな価格が実現できます。
賃貸業社は空室が増えていると聞きますが、どのような対策を行っていますか?
空室が発生する理由としては、「家賃・設備・立地・間取り、外観」の五つの要素のバランスが崩れていることが挙げられますので、画一的な対策はございません。例えば、設備が古いのに家賃が初期設定のままであったり、立地である場合、周辺環境に対して外観が不釣合いになってしまっていたり間取りが現代生活様式となじめなかったり、まずはその空室の発生原因を掌握することが最重要です。その情報を下に五つのバランスをどのように上げるか、または下げるのかを的確に判断し、空室対策へと繋げています。

お気軽にお問い合わせ下さい

電話番号:0564-84-5551