御幸建設株式会社

tel.0564-26-1234

お問い合わせ

ブログBlog

建物定期検査報告書について

株式会社ミユキサブリースでは建物をお引き渡しから10年間に5回、建物定期検査を実施しております。築1年、築2年、築5年、築8年、築10年の検査を行い建物や設備、外構に問題や異常が無いかを点検しております。検査は建物を建設した御幸建設㈱の技術部、建物を管理する㈱ミユキサブリースの管理営業課、保守管理課の担当社員が参加して実施しております。

IMG_4297

そして、検査後に保守管理課員が建物定期検査報告書の作成を行い、建物の建設に携わった御幸建設㈱の設計、工務、そして建物管理をしている㈱ミユキサブリース建物管理部の管理営業課、保守管理課という関連部署担当者を順番に回覧した後に、社長が最終確認をして社印を押印後、お客様宅にご訪問をして検査結果のご報告を行なっております。

IMG_4298IMG_4299

報告書は二部持参をしまして、一部はお客様にお渡し致します。もう一部はお客様に署名押印をいただきまして社で保管をしております。これは次回の検査の際に、前回の検査結果の振り返りを行い検査品質の向上に役立てる為であります。また、報告書にはご報告の際にお客様からいただいたご意見やご要望などを書き入れる欄を設け、頂戴したお客様の「声」を今後の管理業務改善や建物を良い状態に保つために役立ててまいります。

IMG_4300IMG_4301

報告書はお客様に検査の結果をよりご理解していただけるよう書式等を都度改良を行っています。報告書の書式だけではなく、常にオーナー様の安定した賃貸経営に益するための業務改善にグループ全体で取り組んでまいります。今後も物件の状態を的確正確にオーナー様にお伝えすべく、建物定期検査に真摯に取り組んでまいります。